レーザー脱毛治療

脱毛効果にお悩みの患者さまへ

SSCクリニックのレーザー脱毛は、ソプラノチタニウムという最新の機器を使用しています。従来の医療レーザー脱毛機が照射する3種類の異なるレーザーの波長をブレンドし照射することができます。ブレンドして照射することで皮下への深達距離もそれぞれ異なり皮下の幅広い深さや異なる深さの毛に効果を発揮することができます。そのため、これまでの医療レーザー脱毛機では対応が難しかった産毛や細い毛に対して非常に有効です。他院や施設で脱毛効果が見られない方も当院の脱毛をお試しください。

医療におけるSHR方式の脱毛について

ソプラノチタニウムは、蓄熱脱毛方式(SHR方式)を採用しています。これは、低出力のレーザーを1秒間に10回、繰り返し照射することで皮下に熱を蓄積させて毛を生やす信号を出すバルジ領域を破壊し脱毛する方式です。それによりダメージなく綺麗に自然な除去が可能です。蓄熱脱毛方式のため一点集中の照射ではなく広範囲に照射が可能です。そうすることで徐々に皮下で熱が蓄積され、細胞にダメージを与え破壊していきますので痛みも減少させることができます。また、肌に接触するハンドピース先端に強力な冷却装置が搭載されて皮膚表面を冷却しながら施術を行うことができるため、痛みはほどんど感じません。従来の半分以下の出力でレーザーを照射するため、照射時の痛みが大きく抑えられ、痛みに弱い方でもレーザー治療を受けていただくことが可能です。そして、照施術範囲が他のレーザー脱毛器と比べて広いため施術時間が短く、肌を滑らせるように広範囲を照射させます。それによって照射漏れも防ぐことができます。

レーザー脱毛を受けるにあたって

脱毛の効果でお悩みの方がいらっしゃいましたらSSCクリニックまでお気軽に診察のご予約をしてください。またオンライン診療もございます。カウンセリングを受ける際は、お悩みの症状について治療が必要かどうか、どのような治療を施すのか、治療後の変化や効果についてご説明いたします。

当院ではオンライン診療を導入しています。オンライン診療についてはこちらをご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sscclinicsonline_3-2.jpg