眼瞼下垂治療

SSCクリニック眼瞼下垂治療

眼瞼下垂でお悩みの患者さまへ

眼瞼下垂とは、まぶたの機能異常の一種で、発症頻度が高い疾患です。眼を開けようとしてもまぶたが十分に上がらず、瞳孔(黒目の中にある黒い穴)の一部が隠れてしまう状態のことです。

自覚症状として、まぶたが重くて眼を開けているのが辛い、視界の上側がまぶたで遮られて見えにくくなった、頭上のものを見過ごしてしまうことが多い、などです。そのような症状により肩こりや頭痛が増えた、など病気に伴う随伴症状を引き起こすこともあります。眼瞼下垂手術を受けていただくことで、見た目だけではなくそうした症状の改善を図ることが出来ます。

眼瞼下垂の診断について

発症原因は、加齢による皮膚や筋肉の変性であったり、コンタクトレンズによる腱(けん)が裏側からこすられたことによる損傷が多いと言われます。その他として先天的な筋力不足や後天的な神経疾患によるものもあります。
症状は、問診や視触診、眼瞼動作の計測で判定することができます。まずはお気軽に受診のうえご相談ください。当院の眼瞼下垂治療は保険診療による手術となるため、他院での術後の修正手術などについては事前にご相談ください。

眼瞼下垂の手術について

SSCクリニックでは、眼瞼下垂の手術療法として、眼瞼皮膚切除術・前頭筋吊り上げ術・挙筋前転術・皮膚切除術 等を採用しています。当院では、まずは健康保険が使える治療をお勧めしています。手術方法は患者さまのまぶたの下がり具合や年齢、まぶたを上げる筋力などから総合的に判断して決定していきます。
まぶたが開ききっていない状態の眠そうな目である眼瞼下垂を治す手術は、やや高度な技術が必要です。また、両側に下垂が発症している場合が大半です。左右対称に調整するためには両側同時手術が良いでしょう。通常は局所麻酔で行われるため、当院では日帰り手術が可能な手術となっています。美容外科での眼瞼下垂の手術は視界が狭くなった機能を回復させた上で、同時に整容的こだわって治療することが特徴です。SSCクリニックは美容外科ですので、保険適用でもきれいなデザインになるような手術を行っていますのでご安心ください。また、SSCクリニックのの眼瞼下垂手術は、経験を積んだ形成外科医が担当いたします。

眼瞼皮膚切除術

眼瞼皮膚切除術は、たるんだ余分なまぶたの皮膚を切除することによってまぶたの垂れ下がりを改善する治療です。眼瞼下垂症の中でも皮膚のたるみによって生じる眼瞼皮膚弛緩症に対して用いられます。皮膚を二重のラインで切除することが一般的ですが、眉毛のすぐ下で切除する場合もあります。

腱膜固定術

腱膜固定術は、緩んだ腱膜と瞼板を固定してまぶたを上がりやすくする治療方法です。腱膜性眼瞼下垂で行われます。挙筋の末端は腱膜という薄い膜になり、まぶたの瞼板という部分に付着ししていますが、腱膜と瞼板との付着部分が緩むと、まぶたが上がりにくくなります。

挙筋前転術(挙筋短縮術)

挙筋前転術は、収縮力の低下した挙筋を縮めることで、まぶたを上げる手術治療です。挙筋前転術によって、挙筋が短くなることによって目が大きく開くことになります。一方、治療によってまぶたが上がった分、目を閉じる際にまぶたが下がりにくくなり、完全に閉じるのに今までより力が必要になります。挙筋前転術は挙筋収縮機能の低下が軽度~中等度の症例に適用され、重度の症例には前頭筋吊り上げ術が行われます。

前頭筋吊り上げ術

まつ毛の生え際からまゆ毛の上まで、皮膚の下に専用の糸を通しまぶたを上げる方法です。
紐をまぶたの皮下に通し、額部分にある“前頭筋”とまぶたとを繋ぎます。前頭筋の力で眉毛を上下させると、その動きが紐を介してまぶたに伝わることで上まぶたが上下します。動きの悪い挙筋を縮めてまぶたを上げる挙筋前転術とは異なり、前頭筋という別の筋肉を使ってまぶたに動きを与える術式です。
すでに挙筋が機能しておらず挙筋前転術ではよい結果が得られないことが想定される場合に用いられます。

眼瞼下垂治療料金(保険診療)

手術内容3割負担料金(税込)
眼瞼皮膚切除術¥18,210(両側)
腱膜固定術¥18,210(両側)
挙筋前転術¥21,600(両側)
前頭筋吊り上げ術¥18,210(両側)
診察・カウンセリング(保険診療)料金(税込)
初診一般¥2,880円 × 一部負担金の割合
乳幼児¥3,630円 × 一部負担金の割合
再診一般¥1,250円 × 一部負担金の割合
乳幼児¥1,630円 × 一部負担金の割合

※全て税込価格となります
※別途お薬代・医療材料がかかります
※別途病理検査費用がかかる場合があります
クレジットカードをご利用いただけます
医療ローンをご利用いただけます
後払い決済をご利用いただけます
※保険診療適応となります
※保険診療適応の場合、各種医療費助成制度が使えます
※サイズや状態による金額の詳細は診察時にお問い合わせください

眼瞼下垂の治療を受けるにあたって

眼瞼下垂でお悩みの方がいらっしゃいましたらSSCクリニックまでお気軽に診察のご予約をしてください。またオンライン診療もございます。カウンセリングを受ける際は、お悩みの症状について治療が必要かどうか、どのような治療を施すのか、治療後の変化や効果についてご説明いたします。

当院ではオンライン診療を導入しています。オンライン診療についてはこちらをご覧ください。

SSCクリニックオンライン診療の予約