イボ除去治療

いぼ(疣贅)でお悩みの患者さまへ

「イボ」とは、「疣贅(ゆうぜい)」とも呼ばれ、皮膚表面からドーム状に盛り上がっている小さなできもの全般を指します。
イボができる原因はウイルス感染によるもの大半ですが、加齢によってできる「老人性イボ」や、伝染力が強い「水イボ」など様々な種類があります。
SSCクリニックでは、盛り上がりのあるイボは主にErbium:YAGレーザー、Co2レーザーやNd;YAGレーザーで治療します。

いぼ(疣贅)の治療について

SSCクリニックでは、盛り上がりのあるイボはErbium:YAGレーザー、Co2レーザー(炭酸ガスレーザー)や治療します。
Erbium:YAGレーザー、Co2レーザーは水分によく吸収される特徴があり、レーザーを皮膚に照射するとイボの細胞内の水分と反応して熱エネルギーを発生させ蒸散することでイボの組織のみを浅く削りとることができます。
老人性イボなどが多発しているようなタイプは、Co2レーザーを使用してきれいに除去が可能です。

いぼ治療は保険診療となりますが、自費診療も用意しています。詳しくは診療時にお問い合わせください。
当院では必要に応じて皮膚に用いる麻酔をご用意し痛みのない治療が可能ですのでご安心下さい。

いぼ(疣贅)除去治療を受けるにあたって

「イボ」でお悩みの方がいらっしゃいましたらSSCクリニックまでお気軽に診察のご予約をしてください。またオンライン診療もございます。カウンセリングを受ける際は、お悩みの症状について治療が必要かどうか、どのような治療を施すのか、治療後の変化や効果についてご説明いたします。

当院ではオンライン診療を導入しています。オンライン診療についてはこちらをご覧ください。